リトルキディーズレインカバー

毎日頑張るママの強い味方、自転車。
スーパーに買い物に行ったり、幼稚園や保育園に子供の送り迎えをするのに大活躍ですよね。

ただ雨の日など、後ろに乗せた子供がびしょ濡れになってしまうのが気がかりのお母さんも多いことでしょう。

そんな時偶然知ったのが、リトルキディーズのレインカバーです。

Check!【リトルキディーズ レインカバー(後)】子供乗せ自転車 チャイルドシート レインカバー 後ろ Ver.2.2LK-RRC1-BLK ブラック次回販売予定 3月3日20時頃お一人様同一商品1点限り【注文後の商品変更不可】

子供を乗せるチャイルドシートに取り付けることのできるレインカバーなのですが、これが他社製品と違って

  • 中が広い
  • 見晴らしがいい

ということで、子供が濡れないだけでなく嫌がらないと大好評なんですよ。

今日はそんな子供乗せ自転車チャイルドシート専用レインカバーの商品情報および口コミだけでなく、なかなか買えない人のために購入のコツも調べてみました。

360°の広い視界が確保された室内空間

リトルキディーズのレインカバー最大の特徴は、その見晴らしの良さです。
360°の開けた視界で中から外がよく見えるので、子供もストレスを感じません。

同時に外からも中が良く見えるので、車を運転しているドライバーの側からも、小さな子供が乗っていることがわかりやすいです。

もちろん視界だけでなく通気性も確保しています。

また、チャイルドシート用レインカバーでよくありがちなのが、子供の頭に引っかかってしまうこと。
これが嫌で乗りたがらないという子も多いのではないでしょうか?

このすぐ後の項「対応する子どもの背丈、大きさは?」でも解説する通り、リトルキディーズのレインカバーでは縦方向の空間にも気を配ってます。

対応する子どもの背丈、大きさは?

狭い空間だと、特に頭の辺りがぶつかったり引っかかったりして、子供にとっては鬱陶しいですよね。
安全のためにヘルメットをかぶせていたら、なおさらです。

なのでリトルキディーズレインカバーでは、ハイモードに調整することでヘルメットにも対応しました。

6歳児の平均身長が約113 cm なので、リトルキディーズのレインカバーは115 cm まで対応できる空間を用意してます。

また、リアレインカバーの高さは2〜3段階、装着の高さを調整することも可能。
子どもの頭に当たりづらく、うっとうしさがありません。

なおヘッドレストのないチャイルドシートや海外製シートにも対応してますが、その場合には身長110 cm 程度までの対応になります。

新バージョンは、2カ所から乗り降り可能

好評を博した前バージョンよりも室内空間がさらに広くなり、前からも後ろからも開く両開きファスナーも採用されました。

従来型の「サイドパネル横開き」に加えて、天井部分が前からも開きます。
これによって乗せやすさ、降ろしやすさが格段に楽になりました。

この前びらきの天井部分は二つ折りにして固定できますので、雨の降っていない日にはオープンカーのようなスタイルで使うこともできます。

ただ一点注意したいのが、天井を大きく開くオープンスタイルでも、サイドパネルは開かずにそのままです。

サイドパネルと天井パネルを両方開くことはできない仕様のようです。
なので横から乗り降りさせたい場合には、一度天井部分のファスナーを閉じる必要があります。

防水性能や盗難防止は?

ナイロン生地にはデュポン社のテフロン加工が施されています。
生地の裏側には水の浸水を防止するポリウレタンコーティングも追加しているので、 撥水スプレーなどの追加処理は不要です。

レビューより
かなりの雨の中でも雨漏りしません

また「風が強くても子供にへばりつきません」という声もありました。
それだけで子供の不快感が軽減されますし、冷たい雨に濡れたシートが体に密着すると冷えますから、それがないのは安心ですね。

取り付けは簡単?

まず最初に申し上げておきたいのは、サッと取り出してサッとかぶせる、というような手軽な製品ではないということです。
四つの部品に分かれているので、事前に組み立てと取り付けが必要になります。

その代わり、 しっかり取り付けをするので、レインカバー部分がぐらついたり外れたりしません。
それに一度組み立てたら取り付けは簡単ですので、普段はしまっておきたい方も気軽に取り外しと取り付けができます。

レビューより
  • 取り付けはスナップボタンとファスナーなので、意外と簡単でした
  • 女性一人でも30分ぐらいでできました
  • 一度組み立ててしまえば、シートへの取り付けは簡単です
  • 自転車メーカーごとの取り付け方説明書もあるのでよかったです。でも説明書は、もうちょっとわかりやすくできるような気もします
Check!リトルキディーズ『レインカバー(後)』の感想、レビューを楽天市場でチェックする

なお、つけっぱなしにする or しないについては、以下のような意見がありました。

レビューより
  • つけっぱなしは何となく嫌なので、チェーンにつないでカゴに置いてます
  • 毎回取り外して玄関にしまってます
  • 面倒ですし子供も中に入りたがるので、つけっぱなしです
  • 普段からずっとつけっぱなしです。雨が降りそうなときにカバーを閉めておくと、座席が濡れないんですよね
Check!リトルキディーズ『レインカバー(後)』の感想、レビューを楽天市場でチェックする

それぞれの住宅事情に応じて気軽に取り外しできるようなので、安心ですね^^

夏はどう?

通気性を確保していると言っても、これだけ雨よけをしっかりしてると、さすがにちょっとした温室みたいな感じですからね^^;
やっぱり

レビューより
夏は暑いので、ずっと装着したままは厳しいです

という声が多かったです。
逆に

  • 冬場は毎日つけています
  • 夜にも近所の実家によく行くので、風除けのためにも毎日つけっぱなしです

という人が多かったので、雨の日だけでなく寒い日などにはとても重宝しそうです。

子供が嫌がらない!

快適さを追求した作りのせいでしょうか?
子供が嫌がらない、それどころか喜んで乗りたがる、という声が非常に多かったです。

レビューより
他のカバーだと狭いし視界が悪いせいか、子供が嫌がるんですよね。
でもリトルキディーズレインカバーにしてから、秘密基地や自分だけの小部屋みたいに喜んでるんですよ

他にも「とにかく子どもが喜んでる」という感想が多数でした。

レビューより
  • 最初は怖くて泣いてたのですが、すぐに慣れました
  • 以前使っていたカバーと比べて視界も良いし、頭もつかえないので子供も嫌がりません
  • 子供にはとにかく大好評!晴れてる日でもこの中に乗りたがるぐらい、すごく気に入ってくれてます
Check!リトルキディーズ『レインカバー(後)』の感想、レビューを楽天市場でチェックする

晴れてる日でも乗りたがるなんて、きっと雨の日も楽しくてワクワクしてくれてるんでしょうね^^

カラーバリエーションも6色ありますので、自転車にマッチした色、お母さんとお子さんの気持ちが上がる色など、こちらもぜひ楽しんでくださいね。

最大のデメリット「売り切れで買えない!」買い方・購入のコツは?

組み立てて取り付ける面倒はあるものの、子供が嫌がらず濡れない、ということで大人気のリトルキディーズレインカバー。

最大のデメリットと言うか欠点は、人気過ぎてなかなか買えないということです。
レビューでも購入に苦労した人たちがたくさん見つかりました。

レビューより
  • 人気商品みたいでなかなか購入できないのが残念
  • 入荷してもすぐ完売するみたいで、最初在庫切れが続いてるのかと思いました
  • 400個近い入荷分が8分ぐらいで売り切れていた気がします
Check!リトルキディーズ『レインカバー(後)』の感想、レビューを楽天市場でチェックする

困ったことに即完売するので、買い物かごに入れることすら出来ないことがあります。

なので注文できない場合のコツは、

事前準備…住所は事前に登録しておく!

入荷時
1回目…かごに入れるだけ
2回目…ここで注文!

2段構えでいくと、購入できやすくなるようです。

なお見逃せない情報として

レビューより
発売日予告とか全くなかった時でも、何気なく覗いてみたら在庫があって買えました!

という報告があったので、気になる方はこまめに覗いて、在庫があったら即ゲット!を狙いましょう!!

まとめ

うっとうしい雨の日も子供が濡れず、その上大喜びで中に入ってくれるレインカバー。

すぐに完売するので購入することが難しく、なかなか手に入らないのが難点ですね。
中には他店やフリマアプリで高額転売されている例すらあるようです。

リトルキディーズレインカバーは、元々が高額な商品。
でもゲットできた人は

「これなら全然高くなかった!」

ととても満足しています。

でもそれは元値かつ公式ショップで購入した場合。

転売している業者や人から買っていては、その人たちの利益になるばかりで、本当に必要としている人たちはますます買えなくなるばかりです。

購入のコツをしっかり押さえて、販売予告のある時だけでなくお店を時々はチェックして、転売のプレミア価格でなく本来の最安値で購入してくださいね。

あなたが無事に満足のいくお買い物ができることを祈ってます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
おすすめの記事