上を見る女性

年齢のせいか、それとも体調を一時期大きく崩したせいか、胸が大きく削げ落ちてしまいました。

デコルテの部分からバストトップにかけて、それこそストーンと削ったようにごっそりと……なんていうか、地殻変動みたいに^^;

でもそんな「しぼんだバストも復活できる」というブラが今、楽天で人気のようです。

Check!【新色発売】自胸を育てるブラ「グラモアブラ」ブラジャー / 育乳 ブラジャー 3/4カップブラ バストアップ 脇肉 スッキリ 贅肉 谷間 glamore グラモア ブラ単品

まだまだ諦めきれないので調べてみました。

パットに頼らず、自分の胸を育てるバストメイク

グラモアブラは出産で胸がしぼんでしまったことを嘆いたスタッフさんが開発を手がけました。

一番大事にしていることは

  1. 脇の下を締め付けない
  2. 分厚いパッドを使わない

だそうです。

脇の下を締め付けない

脇の下を締め付けるとリンパが流れづらくなります。
そうすると、疲れや肩こり、二の腕のたるみの原因になるんですね。

リンパが流れづらいということは、免疫も弱くなってしまいますね。

風邪を引きやすい原因がブラにある!

…なんてあまりに突飛すぎてなさそうですが、脇下を圧迫することは肩こりや疲れにもつながるなんて、考えたこともありませんでした。

分厚いパッドに頼らない

また、分厚いパッドがバストに当たっていると、柔らかいバストが押しつぶされて形が崩れたり、垂れ下がってしまうそうです><

これでは見た目に盛ることができても、ブラを外したときにがっかりしてしまいますね。

グラモアブラはパッドに頼るのではなく、背中や脇の肉を寄せて集めてキャッチした状態を、広めのワイヤーでキープ。

しかもカップの向きが内側に向いてるので、バストが真ん中に寄ってゴールデントライアングルを形成。
美胸かつ谷間ができるようになっています。

  • ブラを着けてないときでも形が変わった
  • 他のブラを着用したときも、今までよりキマる
  • パットでごまかさずにボリューム出るのが嬉しい

しっかり胸をホールド。崩れない

幅広でゴム跡のつきづらい特殊製法だから、段差が出来ずしっかり形をキープ。
ハミ肉が目立たず、後ろ姿のシルエットも綺麗です。

  • ホールド感がしっかりしてるから安心感がある
  • しっかり装着してから腕を振り回しても、谷間ができたまま!
  • カップに納めても逃げません

見た目だけじゃない、着け心地の良さ

またレビューを見ていて感じたのが、着け心地の良さ。
暑い季節に汗をかいても、蒸れずに痒くならなかった、という声もありました。

ホールド感が強い割には、着け心地の軽さも多数、口コミにありました。

  • 着け心地も軽いです
  • 幅広タイプなのに汗でかぶれない
  • パットを使った盛りブラよりも見た目はグラモアブラの方が上!

いずれ全部をグラモアブラに変えたいくらい気に入ってます

という声から、ストレスのなさと実力がわかりますね。
ブラは普段使うものだからこそ、着け心地の良いものが大事です。
じゃないと、お仕事にも集中できないかもしれませんからね。

サイズは1〜2サイズ上がオススメ

これまたレビューでよく見かけたのが、大きめサイズのオススメ。
しっかりホールドする分、大きめにしてちょうど良かったという声多数です。

また寄せて上げる分カップにお肉が入るので、普段よりも盛れる分、サイズアップをしてもいいという意見もありました。

  • 脂肪が柔らかめで集めるお肉が脇や背中にある人は、2カップ上げてもイケます
  • ホールド感がある分、アンダーはちょっときつめかも
  • 楽々ブラばかり使ってきた私には、ちょっとアンダーきつめ

もしアンダーがきつく感じたら、すぐにサイズ交換の相談をすることをオススメします。

通常購入は初めての購入に限り、交換無料。初回は福袋でなく通常版を!

グラモアブラは初回かつ国内からの購入に限り、無料で他のサイズに交換できます。
カップにお肉を寄せて集める力が強いブラだからこその嬉しい配慮ですね^^

  • 初回交換無料できるので安心
  • 福袋はお得だけど、初めての場合は絶対に通常購入がいいです。

さいごに

胸って寄せて集めるのを毎日地道に続けていくと、本当に形が変わって大きくなるんですよね。
私がそのことを初めて実感したのは、23歳か24歳頃でした。

そしてその後20代後半になっても30代になった時、胸の形はいい意味でも変わることができるんだ!と驚いたことを覚えています。

グラモアブラを日常使いすれば、綺麗で丸みのあるバストが充分手に入りそうですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
おすすめの記事